【ベタ水槽問題】混泳できる魚と害虫駆除(カワコザラガイ)

タイトルから察するところがあるかと思いますが、ベタの水槽を大幅にイメチェンしようと思いまして・・・色々とやってみました。箇条書きにすると、以下の通りです。


  • ガラスにへばりつくカワコザラガイ駆除方法
  • ベタと混泳できる魚を発見(上の駆除対策の産物)
  • 水草絨毯へのチャレンジ(今回の記事が長くなったので、次回へ!)

カワコザラガイをなんとか駆除するぞ


ぱっと見、何の変哲もないいつもの水槽。しかし、拡大してみると・・・

カワコザラガイをなんとか駆除するぞ

ピントが合わなくてボケていますが、赤丸の中に”ヤツ”がいます。そう、水草に付着していたであろう害虫「カワコザラガイ」です。

魚には特に害を与えることはないのですが、如何せんビジュアルがよろしくない。折角水を綺麗にしても、レイアウトを整えても、ガラスにコイツがいたとなるとどうしても視界に入る。気になる。邪魔に思ってしまう。。。

そして厄介なことに、コレの明確な駆除方法というのがあまりないようなのです。普通のスネール(貝)ならキラースネールという、貝を食べる貝がいるようです。

しかし、このカワコザラガイを食べてくれるかは怪しいらしい。水質を劇的に替えれば撃退できるようですが、それだと魚やエビにもダメージがかかってしまう。ピンセットで潰すにも2mm程度と小さく、数も多い。キリがない。。。

そこで!

生物には生物を!ということでチェリーバルブという魚をベタの水槽に導入することにしました。

カワコザラガイを食べてくれる魚は他にもいるようですが、気性が荒く、他の魚も攻撃することがあるそうです。しかしこのチェリーちゃんたちは大人しく、比較的穏やか。しかもベタの水槽に入れても問題ないそうです!

つまり夢のベタ混泳が実現するということ。害虫も駆除してくれる上、ベタと同居してくれるありがたいお魚です(笑)それが彼ら↓

チェリーバブル カワコザラガイ対策

オスが名前の通り、チェリーのように赤くなります。メスは白っぽい色のまま。写真だと、真正面向いてる子がメスです。写真の子たちはまだ小さいので、これから鮮やかな赤になってくれると思います^^

そして肝心の害虫駆除効果ですが・・・入れて一日経つと、あんなに水槽ガラス四面にへばりついてた無数のカワコザラガイが殆どいなくなっていました!!すごい@@

勿論、完全に消えたわけではありませんが、導入前の見苦しい感じは殆どありません。ベタとも問題なく泳いでくれています。(最初は興奮してちょっと追いかけていましたが、すぐ打ち解けたようです^^)

ベタ一匹でも十分存在感はあるのですが、一つの水槽で他の種類の魚が楽しめるのも良いですね。楽しさも二倍になる感じです。

今回はオス2匹、メス1匹にしました。大きくなると4cmにもなるらしいので、私の25cm(容量9L)水槽だとこのくらいが丁度良いかなと思います。

さて、次回のベタ水槽記事は、おそらく水草絨毯チャレンジ記事になると思います。(今回の記事はすでに1000文字を超えてしまったので、一旦区切りとします)

二ヶ月半育て上げた水槽をリセットすることになりますが、よりよい水槽にしたいと思うので頑張ります!この記事を書いてる段階では、既にリセットし3日が経ってる状態です。魚もエビも水草も、今のところ元気ですよー^^ ではまた次回!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です