ベタの水槽立ち上げて二ヶ月

水槽の水草

写真は現在の水槽の様子です。水槽立ち上げは5月14日のことです。お久しぶりですーっ。

水槽購入自体はもう少し手前だったんですが、ソイルを敷き、水草やライトをセットしたのがこの日ということで。あれから約2ヶ月、現在の水槽状態と周り(水草や水質、餌)のお話をしていきたいと思います!

ベタ用の25cm水槽 立ち上げから2ヶ月めの様子

前回と違い昼間に撮ったので、ちょっと見づらいかもしれませんが、水草が大分育ったのがお分かりいただけるかと思います。本当はもっと伸びて水面まできてたので、この二ヶ月の間に3回程トリミングしています。(水換え前なので水面に油分や泡が出ますね;すみません)

二ヶ月前の様子▼

25cm水槽 ベタと水草とライト設置したイメージ

こうしてみると、水草の成長っぷりが気持ちいいくらいですね(笑) 水草は左から「キクモ」「ハイグロフィラポリスペルマ」「ヤナギモ」の三種類です。ヤナギモはゆったり成長するので、トリミング回数は多分1回位。他の二種類はぐんぐん伸びるので3回は切ってると思います。

また水草の根が掃除中ソイルからはみ出るので、実は根も短く切りそろえています。これが良いか悪いかは分かりませんが、私の環境下では問題なく育っているのでよしとしています。

テトラ (Tetra) コントラコロライン プラス 250ml

抜きには定番のコレ、テトラ (Tetra) コントラコロライン プラス」を使っています。最初の方はホームセンターで買ったそのショップオリジナルのものを使っていましたが、やはりアクアリウムで定番化しているものの方が安心するなぁと思って変えました。

このテトラ コントラコロライン プラスはカルキ抜きと水調整(?)の効果がありますが、更にワンランク上のものもあります。

どちらが良いか迷ったんですが、過保護にしすぎてもなぁ・・・とアクアセイフではなくコントラコロラインにしました。でも使いきったらこっちも試してみるかもしれません(笑)

使用感は気に入っています。元々ソイルにろ過効果があるんですが、それと合わせて水の綺麗さを維持できてる気がします。環境が良すぎるのか、水槽にコケが生えてくるのが気になりますが^^;

水の入れ替え時水合わせしてもベタ自身何の抵抗もしないので、慣れもあるんだろうけどうちの環境にはマッチした商品といえますね。

ベタ用の餌 ヒカリと赤虫 比較

続いてはエサのお話。

ベタと一緒に買った「ひかりベタ」(写真左)を、未だに与えています。2gですが、朝晩5~10粒だと意外に減りません(笑) あと、水換え前やちょっとヒレの状態が気になった時には栄養の高い赤虫を与えています。

この2つの比較ですが、最初うちのベタくんは「ひかりベタ」が苦手でした。食いつきも悪いし、口に入れてもすぐ吐き出す。心配になって、ネットで調べて「食いつきが良いよ。ばくばく食べるよ」と見たので赤虫を購入。(購入時の感想などはこちらにも書いていたので今回は割愛します)

それからしばらく経った今は、逆にひかりベタの方が、食いつきが良い気がします。喜んでこちらに来ますし、あっという間に完食。なんでしょうかねぇ、慣れたのか、ちょっと湿気た方が好みなのか(苦笑)

コスト的にも助かるので、私としては嬉しい結果でした^^ 赤虫はどうしてもカスが水槽内に残って水質悪化を招きやすいので、水換え前日くらいにたまーに与える程度にしています。


終わりに

夏場になり、水温上昇が気になりますね>< 私は小さなファンを水槽に取り付けて今のところ頑張っています。

最初のころは音が気になりましたが、慣れればこんなものかと思っています(笑) 水温について推奨はしませんが、こないだ田舎に帰る際ファンをつけっぱなしにして行くのは怖いと思い、消して行きました。一泊二日で帰ってくると・・・水温がなんと32度に! ほんとはファンをつけて置きたかったのですが、夜逆に冷えてもマズいなぁ・・・と思ったんです。まあ、ベタくんは元気そうだったので良かったんですが^^; 皆さんは夏のお泊りなどどうされてるでしょうかね。。。

ちなみに、水槽にはヤマトヌマエビも一匹いるんですが、隠れる名人で掃除の時くらいしか見かけません(苦笑) 彼の紹介も、いつかしてみたいですね!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です