ベタ水槽立ち上げを振り返って。水質と水温は本当に大事!

4月22日、突然購入してきたトラディショナルベタの「とま雄くん」。あれからもうちょっとで一ヶ月が経ちますが、結構色々あったなぁとまとめてみました。できるだけ経緯にそってお話していきますよー。

まとめる中で、この記事が他の方のベタ育成のヒントや手助けになれば良いなと思います。

ライン
■小さなビンでベタを飼うということ。
■ソイルの問題→ヒレが縮れる?
■25cm水槽へ
■赤虫の問題
■病気 ポップアイ?回復まで。
■ライトと水草導入
ライン

赤いベタ

■小さなビンでベタを飼うということ。

最初は「生きたインテリア」と呼ばれるベタを軽い気持ちで購入しました。小さなビンでインテリアのように飾る。エアレーションも要らない、初心者にも育てやすい。そいう話もあったのでそんなに迷うことはありませんでした。けれど、いざ育ててみるとそれは上級者向けの内容だったと思いましたね。

小さなビンは、あっという間に水質が悪化する。

いやもうホント冗談抜きで。舐めてかかって痛い目にあいました。。。

フィルターも無く、積水容量も少ないため餌や糞であっという間に汚れます。毎日水を替えても、翌日にはうっすら濁ります。室内の温度にも左右されやすいので、冬などは水が冷たくなってしまいます。小さな容器用のヒーターもありますが、毎日の管理や手間、魚の環境を考えれば、やはり大きな水槽が理想でした。

■ソイルの問題→ヒレが縮れる?

小さなビン(1L)にして数日後、少しでも水を綺麗に出来ないかとろ過作用のあるソイルを入れてみました。しかし黒いソイルは小さなビンの中だとあっという間に濁ってしまいました。フィルターがあれば問題なかったのですが、いつまで経っても広がった黒い粉が沈まず、ベタにも良くない環境だったと思います。

そうこうしているうちに、最初は見られなかったヒレの縮れが気になるようになりました。ヒレも広げなくなり、あれほど活発だった子がじっとしていることが多くなってしまったんです。

■25cm水槽へ

慌ててネットで25cm水槽を購入。(ベタには30cm以上のサイズが推奨されていましたが、スペースの関係で私は25cmを選んでいます)

一緒にフィルターやヒーター、水温計などの小物も取り揃えました。ここにきてやっと、水の汚れも酷くならず、管理も楽になってきましたね。それでも毎日スポイトで、食べ残しや糞は処理するようにしています。

■赤虫の問題

水が綺麗になってきたら、次に気になったのが餌でした。私はベタの餌といえばコレでしょというくらいメジャーな「ひかりベタ2g」を使っています。



が、元々食いつきが悪く、口に入れてはすぐ吐き出してしまいます。水に入れて少しふやけてから食べているのか、水槽の底の方に落ちた餌を食べているのを見かけます。一応全部食べてはくれているようでしたが、もっとよく食べてもらえる餌はないか・・・と、探したのがこちら。



食いつきは抜群!今まであんなにイヤイヤ食べてたのに、ばくばく食いついてきたので感動してしまいました。見が目がグロいとも言われていましたが、私は意外と赤虫平気でした(素手は無理ですが)

ただ。良いことばかりではありませんでした。

調子に乗ってこればかり与えていると、あっという間にまた水が汚れ始めました。綺麗に食べてくれるかと思いきや、皮や筋みたいなものは残してしまうんですよね。それが水を急速に汚し始めて・・・。

■病気 ポップアイ?回復まで。

ついに病気らしい病気になった気がします。両の目が若干透明?白っぽくなり、片方の目は腫れているようでした><。

ベタ ポップアイ?

ポップアイという病気は目が腫れて濁るだけでなく、目が取れて失明してしまう可能性があるとも書かれていたので、もう大慌て!水質悪化が一番の原因とあったので、問題になっていた赤虫は水槽の水換え手前であげるようにしました。もちろん食べ切れる量を与えても食べカスが出るので、量もかなり控えめにしています。

ポップアイか!?と思った当日に水を全換え。フィルターもまだ二週間経っていなかったんですが、病気になった水に浸していたフルターは怖いと思い、こちらも取り替えました。水槽内も小物も洗い、カルキ抜きにビタミンが配合されたものも使用しました。そうすると、翌日にはだいぶマシになっていました。今は完治しています^^

■ライトと水草導入

そしてこないだライトと水草を導入。一気に水槽が華やかになりました。25cm水槽とはいえ、ベタ一匹しかいない水槽はちょっと寂しかったので。これからはベタだけでなく水草の様子も観察出来るのが楽しみです^^

この3週間を振り返って

軽い気持ちで始めたはずが、結局結構な出費になりました(苦笑)さらにランニングコストもかかってくるので怖いですねぇ。

しかし、とま雄が喜んでくれるなら、なんだか出し惜しみせず環境を整えてあげたくなってしまっていますw すっかり愛着が湧いてしまって、周りからは過保護だと言われてます^^; まだまだ可愛いとま雄のためにも、記事を綴っていきますね。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です