エアプランツ始めてました!自分なりの育成方法

去年の8月から、実はエアプランツを幾つか買って育ててました。熊野です!

エアプランツというと、チランジアという名前でも呼ばれていたりしますね。土が無くても、空気中の水分を葉から取り込んで成長するため、インテリアとしてどこにでも置ける手軽さとオシャレ感で人気ですよね。

相性が良いのが男前インテリアとか、塩系インテリアとかですかね。その他ナチュラルにもカントリー風にも合うんじゃないでしょうか。植物ひとつ置くだけでソレっぽくなるので大好きです(笑)

エアプランツ ホームセンター チランジア

こちらがその8月に買ってきた当初の写真。
左から、ベルティナ、カピタータ、メラノクラテルトリコロール。
名前が色々ある上、素人だと見分けがつきにくいものが多いです、エアプランツって^^;

右端は割りと特徴があるので分かりやすいですが、多分混ざると他2つは分からなくなりそうです。こうして写真でメモしておくと便利ですね!これらはホームセンターで買ってきましたが、100均にもメジャーな種類は売ってます。

エアプランツ ダイソー フクシー カプットメドゥサ

こちらがその100均出身のエアプランツ。カプットメドゥサとフクシーです。気をつけないといけないのが、100均のものは死にかけてる株が多いのが現実です。店員さんが植物の扱いに長けた人ではないので。入荷のタイミングによっては、かなり綺麗でしっかりしたものがあるので、それをGETしましょう。

良い株の見分け方は、

持ってみて重みを感じるかどうか
葉が茶色くなってないか。葉先が枯れてないか

この二点は絶対見た方がいいです。死にかけの株はカラッカラになって乾燥して、見た目の割に軽かったり、水分が足りないのか多すぎたのか、葉先が枯れたりしています。そんな株は購入しても再生させるのに時間がかかるか、死んでしまうでしょう。。。

エアプランツ チランジア たくさん オシャレ

水やりは2~3日に霧吹きでシュシュっと与えます。与えすぎても与えなさすぎても弱ってしまいます。かくいう私も、一株弱らせてしまいました

季節に寄ってこの水やりのタイミングが変わります。あと、水が好きな子と乾燥が好きな子といるので、そこも難しい・・・(とかいいながら、渡しの場合水やりのタイミングは同じだったりしますが^^; それでも半年間、枯らしたことはないです)

エアプランツ ソーキング

エアプランツが弱った、と感じたときはこういうふうに水に浸します。ソーキングと言われる方法で、人により月に1~2回、一週間に1回と浸す期間がバラバラですが、これは多分環境の違いだと思います。

ソーキングは応急処置・緊急処置であって、植物にダメージを与えかねないので私は弱ってない限りは・・・やってないです。そして感覚としてはやっぱり月一でしょうか。一週間に1回は多い来まします^^;

冬場の10度以下になる季節は、そもそも霧吹き自体も控えめにします。寒い時に水を与えると、それもダメージを受けるようなので。。。室内であれば、乾燥と相談しながらやるといいと思います!

エアプランツ キセログラフィカ

最近楽天でGETしたキセログラフィカさん。直径16cmぐらいでしょうか・・・エアプランツの王様と言われるだけあって、とても迫力があります。シルバーグリーンの葉も神秘的で、いつまでも眺めていたい品種ですね!

私が今回購入したのは、こちらのお店↓ スペック通りの綺麗な株でした!

ウスネオイデス(スパニッシュモス)

あとこちらはウスネオイデス(左端) 名前が覚えにくいので、私はもっぱら別名のスパニッシュモスと呼んでます^^ この子もシルバーグリーンの葉色が大好きですし、長く伸びるスタイルがとてもオシャレです。キセログラフィカもスパニッシュモスも、ホームセンターやガーデニングショップなど、エアプランツを取り扱っているところではよく見かけるんじゃないでしょうか。

トリコームという産毛のような毛があるものは、総じてお水が好きです。キセロさんなんかも水が好きですが、気をつけて与えないとハゲちゃうので注意が必要です。


正直にいうと、簡単なようで、意外と難しく感じるエアプランツ。私の場合最近引越しをして環境が変わったせいか、今までそこまでひどくなかった株が、急激に弱ったので参りました・・・。オシャレでインテリアにぴったりな植物ですが、生き物だということを忘れちゃいけない気がします。

育てるのは難しいと感じる時がありますが、その分育てがいのある子たちですね!観葉植物とはまた違う色合いや形を持つエアプランツ。多肉植物同様、今かな~りハマってます(笑)



↑ 初めて育てる方や、エアプランツって?という方にもおすすめです