グループ4.14 そして吸血鬼はいなくなった

グループ4.14 そして吸血鬼はいなくなった ■キャラ:コルト(マリーゴールド)、シャンス(ヒヤシンス)、シルバ(銀のバラ)

グループ4.14 そして吸血鬼はいなくなった キャラの写真や文章を含みます。

猟師 コルト/マリーゴールド
栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった コルト 栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった コルト 栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった コルト
成長時間:10秒~2時間/取得コイン数:25枚/マスター30 成長時間:10秒~4時間/取得コイン数:50枚/マスター1 成長時間:10秒~6時間/取得コイン数:70枚/マスター1
【猟師の少年】【ヴァンパイアハンター】
花言葉は「悲しみ、失望、悲哀」。かわいい黄色の花。薬効があり、治癒薬として使われたりもする。一度花が咲くと長く持つため観賞用として多く育てられる。 森で独りで生活する少年。近隣の大人たちに猟師技術を習ってかろうじて生きている。厳しい環境で育ってきたため、人を信じられなくなっているが本来は優しい性格だ。 ヴァンパイアを憎悪する少年。ヴァンパイアに復讐することのみが人生の目標であり、どこにも所属せず、独自に行動している。かつてのような少年らしさは感じられない。

 

古城の シャンス/ヒヤシンス
栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった シャンス 栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった シャンス 栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった シャンス
成長時間:10秒~8時間/取得コイン数:75枚/マスター4 成長時間:10秒~16時間/取得コイン数:150枚/マスター1 成長時間:10秒~24時間/取得コイン数:180枚/マスター1
【古城に住む人間】【古城に住むヴァンパイア】
花言葉は「死、悲しみ」。甘い香りと華奢な見た目が魅力的なマンドレイク。栽培の難易度はやや難しい。3年かけて丹念に育てなければならない。 ヴァンパイアに噛まれ、以後古城に住んでいる。見かけは人間と違いはないが正真正銘のヴァンパイアだ。故郷へ帰れない苦しみにより空腹を耐え抜いている。 古城に一人残されたヴァンパイア。ヴァンパイアであることを認めているも、拒絶しており、ずっと苦悩している。決断しない限り、彼の人生に答えはない。

 

ヴァンパイア シルバ/銀のバラ
栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった シルバ 栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった シルバ 栽培少年 そして吸血鬼はいなくなった シルバ
成長時間:10秒~16時間/取得コイン数:150枚/マスター1 成長時間:10秒~32時間/取得コイン数:300枚/マスター1 成長時間:10秒~72時間/取得コイン数:400枚/マスター1
【古城の主人】【古城の主、ヴァンパイア】
夜にだけ咲く銀色のバラ型マンドレイク。非常に美しい花を咲かせるが花を咲かせるためには人の血を必要とする。 古城の主人、シルバ伯爵。人を拉致して古城に連れてきたりする。彼に噛まれ、唯一死なないヴァンパイアに変わったシャンスを非常に惜しむ。 彼曰く、ヴァンパイアは放浪癖があり同じ場所に長期間滞在できないと言う。コルトがヴァンパイアとして順応することを願っている。

イラスト

そして吸血鬼はいなくなった 栽培少年 イラスト そして吸血鬼はいなくなった シルバ 栽培少年 イラスト そして吸血鬼はいなくなった コルト



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です