刀剣乱舞 攻略 「九曜と竹雀のえにし」回想条件について

やっと7面も実装された刀剣乱舞!6-4が実装されたのが2015年10月9日だったので、新ステージ実装は7ヶ月と8日ぶりです(驚)

ステージ攻略も色々新しい要素はありますが、今回条件を探すのに苦労した「回想」についてお話したいと思います!あくまで出現条件だけで、回想のネタバレは行いません。

ただし、条件にはキャラクターも含まれるため、ある程度会話するキャラはバレてしまうので要注意です。画像下から攻略しますので、苦手な方はバックで!

2015年5月17日に追加された刀剣乱舞回想。九曜と竹雀のえにし

新たに追加された回想

  • 「其の27 九曜と竹雀のえにし 発端」
  • 「其の28 九曜と竹雀のえにし 勃発」

延享の記憶 実装のおしらせ

お知らせの画像と「竹雀」という言葉から分かるように、今回は細川家と伊達家にまつわる刀が関係してきます。

まず「其の27」の条件はこちら↓

歌仙兼定と小夜左文字を連れて7-1(延享の記憶 江戸:新橋)をクリアする
(もしかしたら大倶利伽羅もいるかもしれません)

6面よりもさらに難易度の高い7面。オール99Lvでも簡単に刀装が飛びます溶けます。そんな中に1スロの短刀である小夜左文字を連れて行くので、何があっても後悔しないようにお守りはできるだけ持たせましょう。

私もお守り使う覚悟で行きましたが、何とか使わずに済んでほっとしています^^;

無事にクリアすると自動で其の27が始まります。

そして「其の28」の条件はこちら↓

歌仙兼定と大倶利伽羅を連れて、先ほどの7-1に行く

7-1に入った瞬間、いつものように回想が始まります。

 


なかなか珍しい組み合わせな気がしますね。個人的には推しが燭台切光忠なので、この組み合わせを知った時は物凄く嬉しい反面「なぜえええ」と叫んでしました(苦笑)

回想自体はとても可愛らしく、それぞれの個性がとても良く出ている素敵なものでした。それぞれの一人称なんかも分かって、ファンには堪らなかったんじゃないでしょうか。特に初期刀である歌仙クラスタは虫の息なんじゃ・・・(笑)

光忠が出てきていませんが、7面は始まったばかり。7-2や7-3,7-4では、貞ちゃんこと「太鼓鐘貞宗」の実装もあるんじゃないか・・・と個人的に期待しています。そうなると光忠の出番だと思いたい!(これで貞宗同士の回想だったら、多くの燭台切クラスタが涙を流しそう・笑)

極(きわめ)も実装されて、敵には新たに「苦無/くない」が登場したのも気になりますね!まだまだ、刀剣乱舞からは目が離せません^^



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です