引っ越しする際に気をつけておきたいポイント

6月になって、梅雨入りもしましたね。熊野です!

さて、タイトル通り今回は「引っ越し」についてお話していきたいなと思います。

新生活 引越し 悩みや体験したこと

実は2016年の年末に引っ越ししていた私。新しい部屋に住みはじめて半年が経ったわけですが、ふっとあの引っ越しのバタバタをまとめてみようかと思いました。トラブルや悩みも色々あったので、また次回の引越しに活かせるようメモしていきたいと思います。

引っ越しの動機。そして下準備

11年も住んだ部屋から引っ越ししようと思った動機。それは車が必要になったから。

住んでいたアパートの駐車場は三台しか駐車できない上に、既に他の人に取られてしまっていました。そして当たり前ですが現在の家賃に+数千円払う必要があるんですね。

まあ手狭だったことと、11年前より収入は安定してきていたのでもう少し広い所へ引っ越ししよう!というのが動機でした。

引越しの悩み 仕事 お金

この新しいお部屋探しですが、結構時間がかかりました(苦笑)なにせ収入が安定したとはいえ、いつ何が起こるか分からない不景気ですからね。迂闊に今の家賃より上は考えられず、でも一人暮らし11年やってみて「今の部屋東向きで洗濯物が干しにくかったから、次は南向きの窓がいい」とか「洗濯機は室内が便利だったから譲れない」とか、ワガママもあって妥協も出来ず。

ちなみにお部屋探しはスーモで模索し、エイブルさんでお部屋見学を申し込んで契約。という流れでした。

そしていよいよ引っ越し。

引っ越しを決めた時は、実はまだ免許取得中で自動車学校へ通っていました。なのでマイカーなどがなく、業者か家族か友達か、いずれかに引っ越しを手伝ってもらう必要がありました。

この時、ちょっとヒヤッとしたことがあったので、それも書いておきます。

業者選びは慎重に。

どの業者を選んだら得をするのか、またサービスはどこがいいのか。素人では全然分かりません。そこで一括見積というのか、多くの業者からあなたにオススメの業者を見つけます!的なサイトを見つけ、軽い気持ちで登録しました。

引越し業者選びで一括見積もりサイトに登録したら電話ラッシュ!

そしたらまさかの電話地獄!!!

これは本当に怖かったです。数分おきぐらいにじゃんじゃん様々な引越し業者から電話がかかってくるんです。1分おきぐらいだったかな・・・

電話だけでなくメールもドンドン入ってきましたしね。恐怖しかない。借金取りに追われるってこんな気持ちなのかな!?と思うレベルでしたね。手当たり次第に着信拒否して、なんとか事なきを得ました(もう二度とやりません!)

結局どうやって引っ越ししたのか

もう業者が信用できなくなったので、友達か家族にお願いする二択になりました。ただ、時期的に12月の末、年末年始や大掃除などでバタバタする時期でもあったので、流石に友達には頼みにくかったので親にお願いしすることに。

それ程前の部屋と新しい部屋の距離が離れていなかったので、車で3往復くらいで引っ越しは完了。あとは1人でせっせと荷造りを解いて、家具を設置。

元々断捨離好きだったこともあり、荷物は結構少ない方だったんじゃないかなと思います。ほぼ一日で片付けることができました。なので引越し前に断捨離はガッツリやっておくことをおすすめします^^ スッキリしていいですよー。

お部屋選びのポイントは妥協しないこと

引越し 幸せな新生活を送るために

引っ越し先を決める時って、予算厳しくても生活する上でこれだけは譲れない!など、色んなこだわりがあると思います。それは出来るだけ妥協しない方がいいです。あとで後悔しても、引越しはそうそうできないと思います。次の引越しとなるとお金もエネルギーも使いますからね。。。

お部屋探しサイトを眺めるだけでは、なかなかいい部屋にたどり着きません。一番良いのは、やはり不動産屋さんなどに相談することだと思います。

私も、ホームページの画像だけで見ていた時はピンとこなかった部屋が、実際にプロから話しを聞いて見に行って、一目惚れして契約しましたから(笑)分からないものですよ、サイトだけの情報ではね。

またプロなので、こちらの要望を可能な限り叶えられる物件を探してくれるのも心強い。

もしお部屋探しで悩んでいる方は、ある程度希望・要望をまとめたら直接不動産窓口に相談してみると良いと思います!私はエイブルへ行きましたが、対応も素晴らしく、希望の部屋にも出会えました^^

また色々と思い出したことがあれば、新記事立ち上げたり追記していきたいと思います。



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です