多肉植物の徒長防止に!育成ライト使用して約一週間の様子はこちら

先週導入した、コンパクトな植物育成LEDライト。一週間近く経ったので少しですが経過報告をしたいと思います。

多肉植物 テラリウム 育成ライトを設置してみた

まず使用状況ですね。私の場合は天気の良い日は窓辺に置き、夜は室内にある棚の上へ置いていました。この一週間の天気はまちまちで、丁度晴れと曇り(雨)が半々だった気がします。

曇りや雨の日はずっと室内に置き、自分が休みであれば日中ずっとライトを点けて、仕事だったら夕方帰って来て翌朝まで点けっぱなしにする・・・という生活でした。

実験をするならずっと育成ライトだけ当て続けるべきでしたが、本来ライトはあくまでも「日光の代わり」であり「補佐」だと思っているので、今回は天気の悪い日に使うというスタンスでした。ですが、このライトは色がグリーンとレッドで、インテリアとしてもかなり素敵なライトアップになってたので、気分で点けてたりもしていました(笑)

で。

ですよ!ちょっと前置きが長くなりましたが

一週間前と後との比較画像がこちら
(左が前回 右が今回)

育成ライトを使ってみたイメージ 多肉植物 テラリウムチャレンジ中

残念ながら全く同じ角度で撮っていなかったので、分かりにくくて残念ですが、写真を見比べてどんな感じを受けたでしょう?

薄氷の方は、徐々に徒長してきてる気がします(怖)そして2日程前、新しく伸びてきていた芽のような部分を切りました。茎が徒長してきてる感はありますが、余分な芽を落としたことで、スッキリはした気がします!

多肉植物 薄氷 切る 多肉植物

女雛と南十字星の方は、正直変わらず(笑)でも変わっていないということは、悪化したわけではないと思うので、個人的にはホッとしています^^

多肉植物 テラリウム中の女雛

育成ライトLEDを使用中の多肉植物 テラリウムで育ててます

他にもビンに密閉したテラリウムがあるのですが、そちらはあまり光を当てていません。ライト導入前から失敗した感が否めず、正直今更ライトを当てたところでそんな変わらないかも・・・と思いまして。それならば、購入したての元気な多肉植物をしっかり育てよう!と思ったので、文字のごとく多肉植物にスポットライトを当てていました。

まだまだ一週間しか経ってないので、これで成功失敗を判断するのは早いですよねぇ。記録はこれからもつけていくので、ぜひまた様子を見に来てくださいね!


私の購入したライトは品切れ中>< けれどスタンドタイプは設置が楽で気軽にできるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です